リルジュの特徴であるリポソーム化とは?

リポソームっていうのは水となじみが簡単な面と油となじみが簡単な面で作り上げられた、
(脂質が二重の膜でできた)カプセルへ、薬等の染み込ませたい成分を整えたやり方で、

 

皮膚を経由して体内へ吸収・結び付けるのに使用されます。

 

通常、水溶性の成分は角質層にブロックされて、あるいは酵素に分解されて、
角質の裏に浸透しずらい訳ですが、リポソームは細胞膜と同等の成分で構成されていることにより、
素肌の奥の方まで効率的に成分を運ばれます

 

リルジュのグロースファクターや、その成分をサポートするオリゴペプチドはリポソームカプセルに含まれているため、素肌の奥の方までどんどん入り込んでいきます

 

それに加えて、このリルジュ リカバリィエッセンスは、定番の美容液や化粧水に欠かさず調合されていそうな、ヒアルロン酸に代表される潤い成分が一切混ざっていません

 

その点も今お話しているリポソーム化が関わっています。

 

リポソームはその表層にプラスの電荷を合わせ持っています。
けれども、ヒアルロン酸に代表される潤い成分はその反対のマイナス電荷が存在する高分子です。

 

そんな理由から併存させるとリポソームのプラスと潤い成分のマイナスで固くつながり、
素肌内部に届けられずその表面に留まってしまいます。

 

この理由によって、リルジュには意図的に潤い成分が含有されていない訳です。

 

いかがでしょうか?理解頂けましたでしょうか^^;

 

→ リルジュ リカバリィエッセンスのスゴイ所へ戻る

関連ページ

人はなぜ衰えるのか?|肌の衰えの理由と対策
20代、30代と年齢を重ねるにつれ今までなかった症状が顔に現れ始めます。たるみ、しわ、乾燥と人は老化していくものとは分かっていてもいざ症状が出てくると「何で?」と思い治したくなります。そこで、人が衰える原因とその対策方法についてまとめてみました。